塩麹でつくる鶏ハム♪安い鶏むね肉でもしっとり柔らか◎

私が発酵食にハマったきっかけが「塩麹」。それまでは【鶏むね肉=ぱさぱさ】というイメージでしたが、塩麹に漬けて調理したものは、同じものとは思えないほど柔らかくなりました。

このとき、「塩麹ってスゴイ!発酵食ってスゴイ!」と感動した日のことは今でも忘れません…!

そんな、鶏むね肉×塩麹のレシピの中でも、お気に入りなのが「鶏ハム」です。ほぼ放置プレイで手軽に作れるし、ストックしておくと便利なので、我が家の食卓では登場率高めです♪

しっとり柔らか◎塩麹でつくる鶏ハム

材料

・塩麹
・鶏むね肉

作り方

1.鶏むね肉を観音開きする
2.開いた鶏むね肉の表裏に塩麹を塗り、1晩寝かせる
3.鶏むね肉をくるくると丸めて、キャンディー包みのようにしっかりとラップで包む
4.包んだ鶏むね肉をジップロックに入れる
5.鶏むね肉を鍋に入れて水から沸騰させる
6.沸騰したら火を止める
7.30分経過したら、鶏むね肉をひっくり返す
8.1時間30分経過したら、出来上がり!

※まだ火が通っていないようであれば、もう一度沸騰させて様子を見て下さい

そのまま食べても美味しいですが、バンバンジー風にアレンジしたり、この鶏ハムをさいて冷やし中華やサラダのトッピングにしたりと様々な料理で楽しめます♪

安い鶏むね肉が、塩麹パワーでしっとり柔らかく変身するので、家計も大助かりの一品です!