菌をたべる!発酵がテーマのレストラン「Haccos’s Table(ハッコーズテーブル)」

オープン時から気になっていた「醗酵」をテーマとしたお店「Haccos’s Table(ハッコーズテーブル)」に行ってきました。

「発酵食=遠い存在」と思われがちな発酵食をカジュアルに楽しめるオシャレな空間があって私も嬉しくなりました♪

店内に入るとずらりと並ぶお酒や発酵食!

今回は、ランチでお邪魔し「Hacco Zen(”ランチ醗酵”膳)」と「ランチプレート」を注文しました。

「Hacco Zen」で最初に運ばれてきたのは、こちらの前菜プレート。

メニューも添えてくれたので、何を食べているかわかって発酵マニアには嬉しいサービスでした!

メイン料理は 「恋する豚 醤油麹漬けファフィータ風」。醤油麹+スパイスが効いた豚肉は、食欲をかきたてられました♪

ご飯は玄米か胚芽米を選べたり、本枯節と真昆布の出汁でつくった「黄金のおすまし」もついて大満足なランチ膳。いろいろ楽しめて贅沢でした♪

「ランチプレート」は2種類あって、「ローストビーフ」か「麹ポークジンジャー」を選べたので、今回は「麹ポークジンジャー」をいただきました。

こちらはワンプレートですが、「キャロットラぺ」や「ラタトゥイユ」の小鉢、「黄金のおすまし」もついていて、これだけでも充分楽しめます。

とくに塩麹のおかげでお肉が感動的な柔らかさ…!味もとても好みで気に入りました。


ハッコーズテーブルは、浅草の浅草寺の近くにあるので、観光ついでにゆったりと美味しいごはんを食べたい方にもおすすめです◎

今回はランチ利用でしたが、ディナーにも気になるメニューが多々ありました。夜はずらっと並んだお酒×発酵食が楽しめますし、さらにノンアルカクテルもあるので、私も子どもが産まれたら再訪したいと思っています。ごちそうさまでした^^

Haccos’s Table(ハッコーズテーブル)
〒111-0033 東京都台東区花川戸2-9-10
TEL 03-6231-7855