麦麹で甘酒をつくってみました(失敗談)

味噌づくりで余った麦麹があったので、甘酒をつくってみました。

(好き嫌いはあるかと思いますが)残念ながら、私は美味しく感じませんでした><

私がこのように感じた理由は2つ。

1.麦の皮が残ってしまっている(余分な食感)
2.麦の苦味を感じる

からです。

作り方はヨーグルトメーカーでつくる甘酒のレシピと同じで、材料の米麹を麦麹に変えただけ。

出来上がりは、米麹(写真右)に比べ麦麹(写真左)の甘酒の方が、粒がたくさん残っています。

ただし、麦麹の甘酒もしっかり甘味はあるのです…!麦麹に含まれる「でんぷん分解酵素(アミラーゼ)」も作用しています…!けれども、麦の皮はどうしても分解できず取り残されてしまったようで、そこから苦味を感じてしまいます。

さて、何も考えず、沢山作りすぎてしまった麦麹。

何とかして活用したいので、ミキサーにかけてみました。

粒感はなくなりましたが、麦の皮は健在で、私が良くつくる甘酒ドリンクには不向きな出来上がりでした^^;

やはり甘酒は米麹でつくるのが良いようです。そして、麦麹は味噌や醤油麹に向いていると思います!もったいないので、今回作った麦麹の甘酒は、漬け床などに使います◎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする