自家製味噌を仕込む♪手作り味噌におすすめの容器!

味噌作りをするときに、材料の他に重要なのが手作りした味噌を保存する「容器」。

味噌は最低でも半年ほど保存しておく必要があるので、保存性が高いことはもちろん、デザイン性や使い勝手が良いものが欲しいな…!と探していました。今回は「自家製味噌を仕込む容器」をご紹介します。

自家製味噌を仕込む容器の種類とおすすめ

ホーロー(琺瑯)

強度や耐食性があるホーロー。匂いうつりもしにくく、味噌を仕込むのにおすすめの容器です。そして何より、洗練された美しいフォルムが印象的。オシャレ&料理上手さんが使用しているイメージがあります♪

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L


ホーローといえば「野田琺瑯」。こちらは、持ち手付きストッカーで1.2Lの容量です。

野田琺瑯 保存容器 持ち手付き ストッカー 丸型 L ホワイト 1.5L


ちょっぴり冷蔵庫のおさまりは悪くなりますが、こちらの丸型もとっても可愛いです。

富士ホーロー ストックポット クッカ 14cm ネイビー


また、デザイン性からみた一押しは「富士ホーロー」のストックポット。北欧風なデザインで、仕込んでリビングに置いていてもインテリアになりそうです。

陶器

外気温に影響されない容器なので、安心して味噌づくりができます。また容量も大きいものまであるので大量に作りたい方におすすめです。容器の重さと価格の高さがデメリットでしょうか。

常滑焼 漬物容器 日本製 5号かめ


「自家製味噌を仕込んでいます!」とわかるフォルムがカッコイイデザイン。大きさは1号~あります。

プラスチック

「軽い、安い、割れにくい」の3拍子が揃っているプラスチック。容量も小さいものから大きいものまであります。コスパが良いので、初心者にはこの素材がおすすめです。

リス 味噌容器 6型 直径25.3×21.1cm ベージュ 日本製


こちらは大豆約1kg分の味噌が作れます。

【セット買い】 リス 日本製 みそ容器 11型 + 漬物押しフタ + 漬物重石丸型


重石セットもあり、空気が苦手な味噌を守ってくれるので、こちらもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする