セリアの味噌ストッカーが便利!手作り味噌におすすめの保存容器

愛情を込めてつくった自家製のお味噌。保存性が優れた容器に入れて、育てていきたいですよね。

手作り味噌におすすめの容器をまとめた前回の記事では、保存性はもちろん、デザインや使い勝手も抜群の容器をご紹介しました。

どれを使っても素敵な味噌ライフをイメージできますが、これらに引けを取らない容器と出会ったのでご紹介します♪

野田琺瑯に似ている♪味噌ストッカー

100円ショップ「セリア」で購入した味噌ストッカーです。

魅かれた点はこちら↓

・プラスチック製
・熱湯OK(熱湯消毒ができる)
・軽い
・蓋つき
・取っ手付き
・シンプルな白
・安い!!!

パッと見ると、野田琺瑯にも似ていてオシャレなんです。それが、100円。コスパがとっても良いです。

この味噌ストッカーは、市販の味噌パックをそのまま入れることが出来るので、収納上手さんに人気があるそうです。

自家製味噌を仕込むのにはどうかな…?と心配していましたが、蓋もついていますし、口も広いので、問題なく味噌をつくることができました。

出来上がったあとは、そのまま冷蔵庫にしまえて便利です。セリアの味噌ストッカーと出会ってからは、この容器に味噌を仕込むことが増えました♪

こちらの容器はネットでも購入できます!

番外編♪スマートな味噌ストッカー

また、最近、複数の味噌を冷蔵庫に収納していて「取っ手が邪魔!」と感じるようになってきました。

少しでも冷蔵庫内をスマートにするために取っ手なしを探していたところ、こんな味噌ストッカーを見つけました。

こちらは電子レンジOK(蓋はNG)なので、味噌を仕込む容器を探す上で必須ポイントでもある耐熱性もクリアしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しっかりパックCフタ付保存容器/【コンビニ受取対応商品】
価格:108円(税込、送料別) (2019/3/2時点)

楽天で購入

前回の記事で素材によるメリットやデメリットを確認しつつ、プラスチック製が良いと思った方には是非おすすめしたいです♪