妊娠中でも食べられる!チーズの代わりにおすすめ「水切りヨーグルト」

妊娠してつらかったのが、食べてはいけないものや食べる量に注意すべき食品があること…。

カフェイン、生の魚介、チーズなどなど、、、大好きなものを好きなだけ食べられないのはなかなかの試練でした(;´Д`)

チーズは、プロセスチーズならOKですが、ナチュラルチーズはNG。ナチュラルチーズは、リステリア菌という細菌による食中毒の恐れがあるそうです。

世の中で販売されているチーズは意外にも「ナチュラルチーズ」が多く、その度に残念な気持ちになっていました…。

そんな妊娠生活中に大活躍だったのが、水切りヨーグルトです!

ヨーグルトを水切りするだけで、チーズのような濃厚な味わいと食感になり驚きました。

チーズの代わりに♪水切りヨーグルト

材料

・自家製ヨーグルト(市販のプレーンヨーグルトでもOK)

・ペーパーフィルター
・ドリッパー

※ペーパーフィルターやドリッパーがない場合、クッキングペーパーとザルで代用可です。

作り方

1.コップの上にペーパーフィルターをセットしたドリッパーを置き、ヨーグルトを入れる

2.半日~1日冷蔵庫で水を切って出来上がり!

そのまま食べても美味しいのですが、お料理やスイーツのアレンジにもおすすめです。

モッツアレラチーズの代わりにカプレーゼにしたり、クリームチーズの代わりにブルスケッタやチーズケーキにしたり、様々なアレンジで楽しめます◎

ホエイについて

ちなみに、水切りした後にできる液体を「ホエイ(ホエー・乳清)」といいます。ホエイには、ヨーグルトのたんぱく質やビタミンが多く含まれているので、捨てずにとっておきましょう。

酸味があるのでドリンクにしたり、ベーキングパウダーを強く膨らませる力があるのでパンケーキやマフィンに入れて活用できます♪