甘酒消費に◎さつまいもとリンゴの甘酒煮

以前つくった麦麹の甘酒

そのまま食べると麦の苦味を感じてしまい、なかなか消費できなかったのですが、やっと美味しく食べられる方法を見つけました!

私は冷蔵庫に眠っていた麦麹を使いましたが、米麹や玄米麹の甘酒でも美味しく出来上がります(←むしろこっちで作る方が色も綺麗で美味しいはずです◎)

さつまいもとリンゴの甘酒煮

材料

・さつまいも:大1本
・りんご:1個
・麹の甘酒(米麹、玄米麹、麦麹…なんでもok):大さじ5~6
・水

※甘さが少ないと感じた場合、はちみつを入れると美味しくなりました

作り方

1.さつまいもを食べやすい大きさにカットして、水に浸しておく
2.りんごを食べやすい大きさにカットする(あまり薄く切ってしまうと崩れてしまうので注意)
3. 水を切ったさつまいも、甘酒(はちみつ)、りんごの順に鍋に入れる
4. さつまいもとりんごがひたひたになる位まで水を入れる
5. 沸騰してきたら弱火にして、さつまいもが柔らかくなるまで煮て出来上がり!

  • 砂糖を使わずにとっても甘くなるので、子どものおやつに!
  • さつまいもやリンゴの皮をむいて潰せば、離乳食にも!
    ※甘味が強いので、甘酒を使うのは離乳食後期が良いそうです

甘酒は栄養豊富ですが、ビタミンCが含まれていません。そこで、ビタミンCたっぷりのさつまいもとリンゴを合わせると、さらに栄養バランスがUPします。

また、さつまいも、りんご、甘酒はどれも食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてくれるので、便秘気味の方におすすめレシピです♪

次回は、、、「さつまいもとリンゴの甘酒煮」のアレンジ編を。