2019年の発酵おせちと、年末のご挨拶。

2018年、最後の日。今年は初めておせちを手作りしました。

市販のおせちは、味が濃くていつも飽きてしまうので、自然な味わいの発酵調味料を使いながら、家族好みのメニューを考えてつくるのは楽しかったです。

発酵おせちのメニューはこちら♪

発酵おせち2019

一の重

・さつまいも甘酒の栗きんとん
・丹波の黒豆
・かまぼこ
・数の子
・たたきごぼう
・甘酒の伊達巻

二の重

甘酒なます
・ぶりの照り焼き
・ナッツとチーズの和風テリーヌ

三の重

・筑前煮


※写真は一と二の重のみ

伊達巻をまくのに失敗したり、品数を揃える大変さを知ったり、、、おせちを手作りしてみると、改めて購入するときのありがたみも実感しました◎

来年も「まずは自分で体験してみる」をモットーに、いろいろな発酵食をつくっていきたいと思います。

そして、子どもの離乳食も始まるので、子どもの食もテーマに加えて、ブログを書いていきたいです。

2018年ありがとうございました。2019年もどうぞよろしくお願いします^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする