甘酒でつくる「紅白なます」おせち料理やお食い初めにも◎

2019年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします^^

さて、12月は、息子の100日を祝うお食い初めやおせち料理で「紅白なます」を作りました。

お食い初めもおせちも、私の大好きな発酵調味料で作りたかったので、砂糖の代わりに甘酒を使いました◎

さっぱり優しい甘味で美味しく出来たので記録しておきます♪

甘酒紅白なます

材料

・にんじん:1本
・大根:にんじんと同量
・甘酒:大さじ3~4
・酢:大さじ3~4
・塩:小さじ1

作り方

1.にんじんと大根を千切りする
2.1を塩もみしてしばらく待ち、水気が出たらにんじんと大根の水分を切る
3. 甘酒と酢を混ぜて、2に加えて混ぜて完成!

※そのままでも美味しいですが、一晩寝かせると味が染みてよりおいしくなります
※甘酒と酢のバランスはお好みで
※仕上げにすりごまや柚子をかけても風味豊かで綺麗です

紅白なますは、見た目も華やかにしてくれるし、箸休めにもちょうど良いですよね!

保存も効くので、我が家ではたっぷり作っておいて4~5日かけて食べています。特別な日だけではなく、いつもの日常でも作り置きしておきたい副菜です◎