発酵食品の効果とは?健康や美容に良いの?

発酵食品が好きなんです。というと
「健康や美容に良いんだよね!気になる!」
と興味を持ってくれる方が多いです。

特に日本の発酵食品は「麹」を原料に発酵させたものがほとんど。この「麹」が健康に良いと言われている理由です。

麹はたくさんの酵素を含んでおり、その酵素が必須アミノ酸やビタミンなどの栄養価をUPしてくれたり、分解することで消化・吸収を助けてくれたりしています。

今回は、そんな発酵食品の魅力についてまとめてみました。

【魅力1】保存性が高い

発酵食品はくさりにくいです!私の祖母は、すぐに食べきれない野菜などは、漬け物にして保管しています。このように、古くから貴重な食料を保存するための技術として、発酵食品は浸透してきました。
塩分が高かったり、発酵菌が増殖している場所には、有害な菌が増殖することは基本的にありません。

【魅力2】栄養価が高い

発酵食品にすることで、栄養価がUPします。とくに、麹は3大栄養素で必要なビタミンB群が豊富なので、麹を使った発酵食品は栄養いっぱいです。

【魅力3】美味しくなる

麹を料理に使うと、コクや旨味、甘味、香りが増します。麹のもつ分解酵素が、肉や魚を柔らかくしてくれたり、味わい深い美味しさにしてくれます。
おすすめは漬け床として使う方法。味噌や醤油麹、塩麹に、肉や魚、野菜を漬けるだけで美味しさUP!あとは焼いたり揚げたり、、、お好みの調理方法で楽しめます♪

健康や美容以外にも、嬉しい魅力がいっぱい!麹たっぷりのごはんを続けていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする