塩麹で柔らかジューシー♪チキンのハーブ焼き

鶏肉は、コストコや業務スーパーなど安いお店で大量買いして、冷凍保存する派。(ただの節約です。笑)

その日のうちに食べられない分は、一口サイズにカットして、塩麹や醤油麹に漬け込んで冷凍しています。

初めて麹に漬け込んで冷凍保存した時、そのしっとりとした肉質に感動しました…!

解凍すればお肉に味がついているから、野菜と炒めるだけですぐに一品が出来上がるので忙しい時にも大助かりです◎

今回は、冷凍作り置きシリーズ!塩麹プラスαで楽しめるマリネレシピです。

塩麹チキンのハーブ焼き

材料(2人前)

・塩麹:大さじ3〜4
・鶏もも肉:2枚(少しパサつきますが、鶏胸肉でもok)
・にんにく:1〜2片
・ローズマリー:1枝
・オリーブオイル:適量
・胡椒:少々

作り方

1.冷凍用フリーザーバッグに、半分にカットした鶏もも肉と塩麹を入れてよく揉み込み、一晩おく
2.翌日、フリーザーバッグに、みじん切りしたにんにく、ローズマリー、胡椒を加える
3.鶏肉が浸るようにオリーブオイルを入れる(この時出来るだけ空気を抜いて保存すると浸りやすい)
※冷凍保存する場合はここで。そのまま食べる場合は、一晩おいて⑤へ。

4.食べる日の朝に冷蔵庫で解凍します
5.温めたフライパンに、解凍した肉とオイルを入れる
6.蓋を閉めて中火にかけ、焼き目がついたらひっくり返す
7.中まで火が通ったら出来上がり!