パリッポリッ!癖になるチーズ風味の酒粕クラッカー

先日、「酒蔵まつり」に行った時に購入した寺田本家の酒粕。

封を開けた瞬間、フワーッと良い香り♪そのまま食べたいところですが、私は授乳中なので加熱するお料理、「酒粕クラッカー」を作ってみました。

チーズ風味の酒粕クラッカー

材料

・酒粕:50g
・小麦粉:100g
・なたね油:大さじ2
・豆乳:大さじ2
・ぬるま湯:約100cc(酒粕が滑らかにほぐれるように水分量は調整)
・塩:小さじ1/2

作り方

1.ボウルにほぐした酒粕と40度くらいのぬるま湯を入れて30分ほど置く
2.泡立て器で酒粕が滑らかになるまで混ぜる
3.残りの材料を全て入れて混ぜ合わせ、ひとつにまとめる
4.③の生地を綿棒で5mmの厚さに伸ばす
5.包丁で好みの大きさにカットする
6.160度のオーブンで20分ほど焼いて出来上がり!

【アレンジ編】ハーブペッパーの酒粕クラッカー


上記の材料に、「ハーブ」や「ペッパー」を加えても美味しく仕上がります。

作り方は、③で生地を2等分にして、お好みで「ハーブ」や「ペッパー」を入れるだけ。

2種類の味わいが楽しめておすすめです♪

酒粕を焼くとチーズのような風味になり、癖になる味わいです◎

パリパリ、ポリポリと食感も良く、軽い口当たり。お砂糖を使わずに作るので、間食にちょうど良し!お酒のつまみにもなります^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする